Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.11.05

Note For You

NEBULONI.E (ネブローニ)

この秋冬は、足元の新しいバランスが登場。言い換えれば、ボトムやシューズに変化が出てきたシーズンでもあります。長く続いていたワイドパンツやマキシ丈のスカートに代表されるロングレングスのボトム+ショートブーツへの反動もあって、少し先行くブランドでは新しいものが発表されつつあります。

代表的なのはブーツ。ブーツの丈は、ボトムのバランスにともなって変わってきますが、今シーズン最も象徴的なのが、ロングブーツが出てきていること。ロング丈のボトムにはそのままレイヤードスタイルとして取り入れることができるし、ロング丈ボトムに飽きを感じている方には、短めを取り入れることができるなど、ロングブーツの復活によって新しいコーディネイトへのチャレンジが可能になってきました。

今回そ紹介するのは、NEBULONI.E (ネブローニ)から届いたジョッキースタイルのブーツ。RIVERUSでは初めて展開するBARENA(バレーナ)のキュロットパンツでスタイリングしてみました。ボトムの面積が少ない分、これからのシーズン陥ってしまいがちなダークなカラーではなく、適度に明るさのあるピンクを差し色として選んでいます。

以前はハードな素材の多かったジョッキースタイルのブーツですが、こちらは見た目よりも柔らかな質感でとても履きやすいのがまず初めに感じる印象。短めの丈のボトムや、パンツにブーツインするスタイリングにも抜群のシルエットで大変おすすめです。

ボトムの変化がスタイリング全体の印象を変える大事なファクターとなります。今シーズン、またこの先のスタイリングに刺激を求めている皆さまへ、真っ先に取り入れて欲しい新しいご提案です。