Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.11.02

Note For You

SAYAKADAVIS (サヤカデイヴィス)

11月に入って、いよいよ本格的にニットやアウターの季節が到来しました。目で見て袖を通しても、あたたかくて楽しいのが冬のスタイリング。

今回ご紹介するのはSAYAKADAVIS (サヤカデイヴィス)のニット。どうしても冬のスタイルは暗い色が多くなってしまうという方も多いと思うので、早速ご紹介したかったのがこちらのニット。発色のいい、鮮やかなオレンジがこれから訪れる季節に気分を上げてくれるようです。

サスティナブルウールとリサイクルポリエステルをモヘアと混紡してつくられている、環境にも肌にも優しい素材。見ためにもふわふわとした素材感で、とても軽量。特殊な編みかたによって、程よくハリが保たれて、型崩れがしにくく、毛玉にもなりにくいというのも嬉しいポイントばかりです。

暗い色ばかりではなく、つい重たくなりがちな冬のコーディネイトにぬけ感を与えるために、MOTHER (マザー)から届いたコットン素材のカーゴパンツを合わせてコーディネイト。ニットのオレンジを受け止めてくれる落ち着きのあるトーンのオリーブグリーンと、ニットのボリュームにバランスを取ってくれる膝下がスッキリと見えるクロップ丈が絶妙です。今の季節なので足元はパンプスで軽さを出していますが、徐々に重さのあるブーツを合わせていこうと計画している、季節が深まっても楽しんでいただけるスタイリングのご紹介です。