Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.10.09

Note For You

N°21 (ヌメロヴェントゥーノ)

ここ数年でスウェットは、どんなアイテムよりもグッと進化を遂げてきたのではないかと思います。さまざまなデザインが登場してきたこともありますが、こんな風に合わせるスタイリングも新鮮かもと、コーディネイトの可能性を広げてくれたことがとても大きいことだと思っています。

N°21 (ヌメロヴェントゥーノ)のスウェットもその代表的なもの。繊細なレースやシルク素材のセンシュアルなムードにメンズライクなテーラリングをかけ合わせたコントラストあるコレクションがイメージでしたが、数年前にスウェットが発表されて、フェミニンなアイテムとのミックスコーディネイトの楽しさを教えてくれたのがN°21 (ヌメロヴェントゥーノ)でした。

さまざまなグラフィックでロゴをセンス良く配置したシリーズに始まり、今シーズンはコレクションのテーマでもあるマリリンモンローのリップモチーフがポイントに。リアルなフォルムと立体感あるビジューモチーフが斬新です。ブランドのイメージカラーでもある、淡いトーンのピンク。ピンクに黒をかけあわせたカラーストーリーが今までのイメージでしたが、この秋はコレクションを見ていてもナチュラルなカラーや新しい配色同士の組み合わせが新鮮に感じられました。

自然に黒を選んでいたこのピンクも、いまはこんな気分。DRIES VAN NOTEN(ドリスヴァンノッテン)のベージュともブラウンとも違う、スモーキーなテラコッタカラーの変形ラップスカートを合わせて。シンプルなフォルムのスウェットに、フロントのリボンの結び方ひとつで表情のかわるスカートで、スタイリングにメリハリをつけて。コットン同士の素材だから、すぐにでも取り入れられるしロングシーズン楽しめる。スウェットの進化はまだまだ止まりません。大人のカジュアルのスタンダードに昇華したアイテム。今年の気分をぜひ味わってみてください。