Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.09.07

Note For You

TICCA (ティッカ)

この状況下や気候の変動など、困難なときだからこそ、諦めず前を向いてより良い未来を目指そうと、2021秋冬コレクションは、デザイナーたちの共通した思いを感じるシーズンとなりました。それは、前向きな姿勢を表現した、明るい色が多く取り入れられていたこと。その中でも印象的なカラーだったのが、ライラック。

トータルコレクションを展開しているTICCA (ティッカ)のなかでも、こだわりが凝縮されているシャツコレクション。デザインによって産地の異なる素材を選んでいることや、ボタンの開け閉めひとつでガラリと印象の変わるパターンには他にはないこだわりを感じています。ブランドのシグネチャーモデルとなっていて、素材を変えながら展開し続けている人気モデルもありますが、今回はニューモデルをご紹介します。

ボトムの股上が深くなってきていることでの必然とも言える、襟元のつまったデザインがしっくりくる今。新作のブラウスはハイネックで、バックスタイルは意外性のある、ぬけ感のあるボタンの配置。DRIES VAN NOTEN (ドリスヴァンノッテン)のハイライズの深いインディゴカラーに、もっともおすすめのライラックカラーでスタイリングしてみました。裾までボリュームの変わらないワイドなシルエットが今季のボトムのおすすめとなっていますが、TICCA (ティッカ)のシャツのバックスタイルのボタンによってうまれるぬけ感が、引き立お互いの魅力を引き立たせてくれています。

この秋おすすめのアイテム、シャツ。そして前向きな気分を表現してくれる、ライラックカラー。色のパワーで気分を上げて迎えてもらいたいシーズンの到来です。