Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.09.06

Note For You

FORTE FORTE (フォルテフォルテ)

カジュアル派の皆様にすっかり定着したFORTE FORTE(フォルテフォルテ)とTELA(テラ)の服。今季はこんな、ちょっとおとなっぽいムードでご覧いただくのも意表をついてておもしろいかな、と着てみたけれど、どうだろう?
ブラウスは細畝のコーデュロイ。やわらかくて繊細なムードがフォルテらしいけど“黒”だから、ナチュラル過ぎず、でもシリアスに過ぎず。いろんな場面に着られそうな気がする。襟元のタイはあえて結ばずに垂らすのが自分流。無造作な感じが好きだから。合わせたTELA(テラ)のボトムはウールとエコレザー、異素材の組み合わせがかっこいいロング丈のプリーツスカート。なんだかすっきりシャープに見えるかも…?と個人的にとても気にいっている。こういうデザインにありがちな「カッコよすぎてちょっと恥ずかしい。」「こわい。」的な貌を見せないところが、このブランドのアイデンティティなのだろう。
お客様との会話の中に「黒はもういいかな。」というのがよくある。トシをとると派手なものが良くなってしまってね、と、自重気味に笑いながら皆様そうおっしゃる。年齢や経験を重ねることでキャパシティーが広がるから、これまで圏外だった様々な色が、新鮮に見えたり似合ってくるのが事実だと思う。一見無難な「黒」が少々つまらなく思えるのも当然かもしれない。それでも、ただ「黒だから。」という理由でこの色を遠ざけてしまうのは、あまりにも惜しい。この色だからこそ、黒だからこそ、表現できる繊細や可愛らしさを見出すときの喜びや醍醐味_____単なる無難な黒とは全然ちがうこの色の魅力と奥深さ。いつも皆様にお伝えしたいと思っている。