Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.07.27

Note For You

RAG&BONE (ラグアンドボーン)

忠実なプリントのテクニック。さらりとしたはき心地。すっきりとしたシルエット。RAG&BONE (ラグアンドボーン)ならではのこだわりを感じる、細やかで徹底されたプリントのジャージーパンツは、ご覧いただいた皆さますべてに好評をいただいています。リアルなプリントのテクニックだけではなく、上質な素材ならではの、肌あたりの柔らかさ、ダボっとしすぎない美しいシルエットということも加わって、第一弾の入荷はあっという間にSOLD OUT。無理を言って再入荷させた数点もすぐに店頭から消えるという、驚異的な人気を誇っています。

そのジャージーパンツが進化した、2021 PRE FALL COLLECTIONの新作が届きました。ギミックを効かせたリアルなプリントは先シーズンのパンツ同様に、大きく変わったのはシルエット。ワイドシルエットで裾はカットオフ。サイドには側章のモチーフが施されていて、より美しいシルエットに変わっています。

PRE FALLとして届いたアイテムですが、同じく新作で届いたVINCE (ヴィンス)のショートスリーブブラウスと合わせて。パンツの適度なブルーとブラウスのミントグリーン。淡色同士のコーディネイトが、気分は秋だけど今の季節にフィットした清涼感ある雰囲気に仕上がります。カットのきれいなVネックには、GIGI CLOUZEAU(ジジクローゾ)のこちらも好評につき再入荷の新色のネックレスを合わせて。

新作なのにすぐにでも取り入れられることって、気分は変わるし心地いい。先シーズンのパンツを選んでいただいた皆さまにも、この進化したディテール、おすすめです。2種類違いを感じながら履き比べてみるのも、きっと楽しいはずです。