Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.07.26

Note For You

INSCRIRE(アンスクリア)

“ブランド”や“シルエット”よりも、スタンダードとして結局クローゼットに残っていくのは「素材」なのだと気づいてから、洋服選びで最もこだわるのは「素材」になった。カシミヤとかシルクとか、一般的に「良い素材」といわれるものが良いというわけではなく、その素材だけがもつ個性も見極め、また大切にしてもいる。たとえば、シェットランドウールのごわごわした素朴さ、明快な発色。カシミヤには絶対だせないフレッシュな印象がある。目をこらしてじっと見ると、粗く、でも細やかな糸の連なりにうっとりしてしまうハリスツィード。これもまたごわごわと窮屈だけどひじょうにユニークだし、いつか見たイギリスの原野を思い起こさせるセンチメンタルな素材。
いまお店には、秋のニューコレクションが毎日届いている。たくさんの種類やジャンルが存在している「素材」のバリエーションは見ているだけでも面白く、やってくる季節の素晴らしさを予感させてくれる。ぜひ皆様自身の目でご覧になってみて。