Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.07.19

Note For You

RAG&BONE(ラグアンドボーン)

せっかく女性に生まれたのだから、おんならしく装いたいと思う。それでもキャサリン・ヘップバーンやヴァネッサ・レッドグレイヴみたいに、老いてなおかっこいいパーソナリティを備えた先達を見ると、マスキュリンなスタイルっていいな、と改めて思う。写真の、マスキュリン…というよりは、ちょっとボーイッシュなスタイルを、どこか繊細なものに見せているのは色。スウェットシャツにショートパンツ、カジュアルの2大アイテムもシックなベージュを選んで、ちょっと大人っぽい側面を意識してみた。袖にさりげないロゴが効いていたり、バックスタイルに絶妙なカッティングが施されているなど、RAG&BONE(ラグアンドボーン)のデイリーウェアは、本当にかっこいい。やりすぎないあしらいというのだろうか、着ていて安心してリラックスできる。ショートパンツと調和しつつ、それでもちゃんとどこか“特別”にも見せてくれる。「スウェットにショートパンツ」という、パブリックイメージから自由になれそうな装いだと思っている。