Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.06.19

Note For You

OTO (オト)

「女っぽい」「きちんと」なイメージだったドレスもレイヤードしたり、スニーカーで合わせたり…。カジュアル派や辛口派の方も積極的に着たいと思ってもらえるようなデザインも出てきているし、ワンパターンでしか着られないイメージが強いドレスの着こなしかたも、振り幅が広がっています。

ドレスをレイヤードする、ロングトップスとして、はおりとして着る、色々なパターンが定着してきているなかで、今回おすすめするドレスも、アイディア次第で何通りの着こなしもできる優れもののひとつ。オーガニックコットンとリネンとの、異素材のコンビネーションで完成されたOTO (オト)のドレス。前後どちらでも着られるフレキシブルさと、ラップのデザインなのでレイヤードのアレンジが自在なところが魅力です。

今回はリネン素材のほうをフロントにしてスタイリングして、バックスタイルをラップ仕様に。適度に開きのあるデザインなので、インナー次第で表情を変えて楽しめるのですが、全体のバランスを考えてカラーや素材感を選んでいます。

ボトムにはRAG&BONE(ラグアンドボーン)のオフホワイトのワイドシルエットデニムを合わせて、ロングトップとして。リネンやコットン素材のリラックス感あるムードにオフホワイト×ワイドシルエットを合わせることでナチュラルなムードを盛り上げて。細身のボトムを合わせたらアクティブすぎるイメージになるなと…ボトムの選び方は大事です!

ブラウン、マスタード、オフホワイト。アースカラーでまとめた、着る側にも、見てる側にもが心地よく映るこれからの季節のならではのスタイリングを一緒に楽しんでいけたら、と思っています。