Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.06.15

Note For You

RAG&BONE (ラグアンドボーン)

暑くもなく、寒くもない。心地よい気候なはずなのに、いざ洋服を選ぶとなったら何を着ていいか分からない…。店頭で毎日のようによく聞くお悩みです。しっかりとした羽織りもいらない、涼しいもの、という主眼で洋服を選ばなくていい。私たちが住むエリアの、短いけど嬉しいこんな気候の今だからこそ、着たいものを思う存分楽しめるチャンスです。

RAG&BONE (ラグアンドボーン)から届いたPRE FALL COLLECTIONの新作ブラウス。発色のいいシルク素材にのせた、ホワイトのフラワープリントが目をひきます。よく見ていただくと織柄のある素材となっているので、とろみや落ち感があっても、浮き立つような立体感が出て華やかに見えるところが素敵です。カジュアルなアイテムに多いオープンカラーやショートスリーブのディテールも、RAG&BONE (ラグアンドボーン)の手によって質感とカラーリング、シルエットともに洗練された雰囲気に仕上がっています。インナーとして着こなすにも活躍してくれそうなのですが、この季節だからこそ、ゆったりとしたオーバーめなサイズ感やショート丈のバランスをフルに楽しむのがおすすめです。

合わせたのは、N°21 (ヌメロヴェントゥーノ)のブラックデニム。大きめのポケットやカットオフされたクロップ丈の裾にまで、全体に施されたホワイトステッチがアクセントに。絶妙なストレートシルエットが今の気分にフィット。プレスを効かせたドレス感のあるディテールで、ラフすぎて見えないよう、あえてブルーデニムを選ばずにスタイリングしています。

ホワイトがポイントカラーとなったトップスとボトムでデザインをつなげたコーディネイト。この時期だからこそ楽しめるスタイリング、ぜひトライしてみてください。