Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.06.14

Note For You

MAISON N.H PARIS (メゾンエヌアッシュパリ)

「Less is more」。より少ないことはより豊かなこと、とミース・ファン・デル・ローエは説くけれど、ここ数年は特にそう思うようになった。RAG&BONE(ラグアンドボーン)のトップにTELA(テラ)のコットンパンツ、上質なそれらシンプルに、ラフィアのバッグをプラスして、季節を華やかに楽しんで、すごくいい気分。ホント、これさえあれば他にはなんにもいらない、less is more、その通り。と思わずにいられない。
「年齢を重ねる」のが楽しくもあり、少々やっかいでもあるのは、キャパシティーが広がること。良くも悪くも。若い頃には理解不能だった様々な表現がうっすらとでも理解できるようになると、興味のジャンルが芋づる式に広がって、気づけばあれもこれもになっている。ドリスヴァンノッテンとアディダスが同時に並んでいるマイクローゼットは、長年かけて築き上げた自慢のスペースだ。
Less is more。すばらしい思想だとこころから思う。でも、もっと素敵ですばらしいのは、ミニマルとエクレクティック=折衷の両方を行き来できる楽しさ、豊かさを知ったこと。どちらかひとつに決めてしまうなんてつまらないし、まだまだ早い、と言ってしまおう。世界はまだ見たことのないものに溢れていて、いま、この瞬間にも新しいなにかが生まれている。シンプルもミックスも、気分やシチュエーションでその両方を楽しめば、人生は二倍豊かに、カラフルになる。

 

MAISON N.H PARIS(メゾンエヌアッシュパリ)