Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.06.12

Note For You

AERON (エアロン)

昨今トレンドの移り変わりが早すぎて、スタイリングのキーとなる、特にパンツは何を選ぶかによって全く印象が変わるのでとてもむずかしいアイテム。

今はワイドが良いのか細身なのか、素材は?カラーは?と、店頭でもよくその話になるのですが、これがノーというものがない今。色、形、素材も多彩になっているので、トータルでのバランスが最も重要になってくると私は思っています。

今回ご紹介するのは、AERON (エアロン)のパンツ。織りをもたせた起伏のある素材感、ウエストやサイドに施されたブラックのステッチ、しっかり効いたプレスと幅広の裾ダブル。パンツそのものにすごく雰囲気があるのでシンプルなスタイリングでも静かにオーラを感じるスタイリングに。完璧なパターンなので足を通すとスタイルアップも叶えてくれるのも嬉しいポイントです。デニムに代表されるカジュアルボトムに目がいきがちな今の時代感ですが、オールカジュアルもラフすぎるし、全身決めすぎるのも息苦しい時代感。

Tシャツとスウェットの中間といっていい上質なVINCE(ヴィンス)のカットソーで、リラックス感あるトップス+洗練されたボトムで合わせる、シュンプルだけど素材やシルエットにこだわったスタイリングがとても新鮮に感じられます。

CAHU (カシュ)の大きめのトートバッグとBLANC (ブラン)のサングラス、質感やテイストにメリハリをつけた、オールベージュベースのワントーンコーディネイトがおすすめです。

多様化している時代だからこそ、色や形、素材、何を大切にスタイリングするかが大切になってきます。適度に時代のムードを取り入れつつ、何かテーマを決めてコーディネイトしたら、必ずそれは素敵に映るはず。さじ加減のセンスが求められるいまだからこそ、ファッションの新しい醍醐味が味わえる気がします。