Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.05.18

Note For You

RAG&BONE (ラグアンドボーン)

なぜいまブルーデニムを私に?不思議そうな表情になられるお客さま。じっくりご覧になられてもお気づきにならないくらい、とても良くできているこのパンツ。こちらは、膝に施されたダメージ加工やRAG&BONE(ラグアンドボーン)のオリジナルのボタンまで巧妙にプリントされている、ギミックを効かせたジャージーパンツです。

RAG&BONE(ラグアンドボーン)といえば、堅実なものづくりをする硬派なブランドだけに、このようなユーモアを効かせたデザインに意外性を感じましたが、RAG&BONE(ラグアンドボーン)らしく、その表現もかなりリアルに、徹底されています。

実際に履いてみると、よくあるジャージーパンツのシルエットのようにルーズじゃなく、すっきりとしたシルエットが美しい。今回は、N°21 (ヌメロヴェントゥーノ)のモーブ色のブラウスを合わせて、ブリーチされたブルーデニムのカラーと同じニュアンスのトーンでコーディネイト。全身カジュアルにまとめないのがポイントです。

ジャケットスタイルにヌケ感を加えるために、いつものようにデニムではなく、今シーズンはジャージーパンツで合わせるご提案をすることで、不思議そうな表情をしていたお客さまも納得。何となく決まってしまっているスタイルバランスを、トライできる意外性のあるアイテムでハズしてみるのも楽しいかもしれません。