Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.05.03

Note For You

AERON(エアロン)

感性を磨きましょう、などという。たしかになるほどな話で、感性を磨く、では具体的にはどうしたらいいんだろうね、というのはお客さまや友人とのあいだにのぼる話題のひとつでもある。
「感性」ってつかみどころのないもので、だからこそテーマや憧れの対象になるんだと思うけど、「感覚」の話はいわゆる「感性」とはちょっと違うと思っている。あたたかい、やわらかい、いいにおい____感覚とは、こんなふうにとても生理的。ひとの生理はそれぞれに色々だとは思うけど、季節の快感や楽しみかたは意外に共通していたりする。「感覚」を研ぎ澄ませて、それらを積み重ねていくことで、つかみどころのなかった豊かな「感性」の持ち主に、少しは近づけるんじゃないか?そんなふうに思っている。
たとえばこんなシャツドレスが感じさせてくれのが、春の日差しのあたたかさ、まぶしさ。リネンファブリックのさらさらと心地よい肌ざわり。そんな「感覚」から始まる喜びの先にはきっと、その人だけの「感性」が見つかる気がしている。