Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.04.30

Note For You

forte forte (フォルテフォルテ)

ていねいに仕立てられた正統派ジャケットとちょっと個性的な表情のボトムを組み合わせたこんなスタイルは、いちばん好きな着こなしのひとつ。仕立ての良いジャケットはまさにワードローブの定番で、様々なブランドやムードのものを着てきたけれど、こんな季節はあらためてそれらの良さを実感。パブリックシーンはもちろん、デニムを合わせるなど、なにかと出番の多いジャケットだけど、ここ数年は、きちんとていねいに作られたそれらのちからを借りて、主張のあるボトムにチャレンジ、そんな着こなしが定番になった。作り手のクリエイションや精神を感じる“個性的な”服は本当に好きだし、着こなしたいなと思うけど、でもそれを着て「目立ちたい」「主張したい」というわけじゃない。そんなとき、愛用の信頼できるジャケットは、正統派の存在感で以って個性的なアイテムを似合わせてくれ、また、いつもの自分らしく在ることの手助けもしてくれる。
ジャケットの袖は、ちょっとたくし上げるのが自分流。すこし崩すことで「着こなし感」を演出できるから。崩したときにもだらしなく見えないよう、もの選びは慎重に。上質な素材でていねいに仕立てられ、でもパーフェクト過ぎないものがいい。どこかゆらぎがあるというのだろうか、着るひとの「らしさ」が入り込む余白のあるものが、いい。