Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.10.06

In The Baggage

買って良かったもの:エコレザーパンツ

私が、「傷んだら買い替え」を繰り返しているアイテム、エコレザーパンツ。何年もヘビーに履いて、痛みに痛みきったら新しいものを購入して履いているアイテムです。私が今新品を買って愛用しているのが写真のRAG&BONEのエコレザーパンツ。初代のMOTHER(マザー) のエコレザーパンツから始まり、2代目はAKIRANAKA(アキラナカ)。どちらもお尻の部分が剥離するほど(ちなみに、すぐに剥離することはありません!私のように履きすぎるとなることがあります)私に履きに履き潰され、洋服生命を全うし、さようならしていっております。どれもプライス以上の活躍をしたその後、真からくたびれた時に本当に買って良かったと感謝し、一軍終了させています。

私が洋服の仕事をしてからというものみるみる素材が進化しているのが、エコレザーとエコファー。硬くて着にくいと思っていたエコレザー、ガザガサだなと思っていたエコファーは、リアルレザーやファーと区別がつきにくいほどのクオリティに進化し、快適に着られるようになっています。しかも「洗える表示」がついたものが出てきているので、登場頻度の高いデニムやコットンのパンツのように、デイリーなパンツとしてエントリーしていただきたいと思っています。

エコレザーパンツの良いところは扱いやすくて、暖かくて、格好が良いところ。そして何か水のようなものがかかっても吹けばきれいになるし、ニットやファーで気になる繊維や毛も付着しない。ニットを着た時のもっさりとした感じもシャープに見えるので、機能的にも印象を良くする意味でも本当に使えるのです。パンツとしてはもちろん、ワンピースと合わせスポーティに着こなすのにもおすすめです。

写真ではRAG&BONEのエコレザーパンツを掲載しましたが、今季はWOLFORD(ウォルフォード)でもラインナップしております。ワードローブにぜひ一本。おすすめです。