Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.08.01

Note For You

KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)

サマーシーズンのアクセサリーとして欠かせないファッションアクセサリー、帽子。街を歩けば日除け対策であろう、たくさんの人たちがさまざまなタイプの帽子をかぶっていますが、素敵にこなしているのを見かけることはほとんどなく……帽子が大好きな自分にはとても悲しく、さびしい事実です。「便利な」帽子でなく、「おしゃれな」帽子にはちょっと抵抗があるの、というかたも多いと思います。「おしゃれな帽子」を被りこなす最大の秘訣は、「慣れる。」ことです。慣れてしまえばこれほどいいものはない!とマスト化すること間違いなし!では「慣れる」にはどうしたらいいかというと、まずはもの選びへのこだわりから。このKIJIMATAKAYUKI(キジマタカユキ)、一見華やかリゾートムードですが、被ってみれば華やぎの根底にある造りの良さに気づきます。その「造りの良さ」が醸し出す端正さは、単なる華やか、単なるリゾート、とは、少し違うことに気づきます。ポイントその2、合わせるのは普通の服で。ボーダーTシャツにカーゴパンツ、ふつうでいいけど何かもう一つセンスアップしたい!というときにつば広のストローハットをオンすれば、着こなしが劇的にドラマチックになる。帽子の凝ったデザインと普通の服、両者が出会うことで、ストーリーのある着こなしが生まれます。
繰り返します、帽子は慣れ。もの選びは慎重に。合わせるなら普通の服。素敵なストローハットとともに、今年の夏を思い出深いものにしませんか?

 

 

 

HAT/KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)