Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.07.30

Note For You

RAG&BONE(ラグアンドボーン)

ここ数年続いていた、ボリュームトップ+ボリュームボトムの、いわゆる全身オーバーサイズのスタイリングから、この秋新しいコーディネイトバランスの変化を感じています。ハイライズの股上にボリュームトップをインにして…というバランスにマンネリを感じている方も多いのではないでしょうか。ウエストを決めすぎないヒップハングが新鮮に感じられるけど、シルエットは相変わらずボリュームバギーが気分だけど、そうなるとトップスはどう変化させると気分かと。

イメージがぴったりフィットしたのは、RAG&BONE (ラグアンドボーン)の2022プレフォールコレクションから発表されたコンパクトなジャケット。良い意味でルーズに履きたいボトムのシルエットに、新鮮なバランスを感じさせてくれるアイテムです。しっかりと織りのあるツイード素材で、裾に前後差のあるピークドラペルのジャケット。ピークドラペルのイメージでドレッシーに着る、というよりもTシャツをインにしたカーディガンのように気軽に羽織るのが新鮮で、今回ピックアップしたアイテムです。

デニムのようなカジュアルなボトムに合わせて、またボリュームトップ+ボリュームボトムからの新しいバランスへの変化を楽しめる。大切なシーンのドレスアップしたいスタイリングも叶えてくれるRAG&BONE (ラグアンドボーン)のジャケット。この秋にトライして欲しい、おすすめの一着です。

 

 

JACKET / RAG&BONE (ラグアンドボーン)