Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.07.22

Note For You

AKIRANAKA(アキラナカ)

コレクションを発表するとき、シーズンごとのテーマを設けるデザイナーが多いもの。テーマにはアートや建築が選択されることも多く、「今回のテーマはなにかな?」と、コレクションから未知のアートや建築、時代、事象を知るのも楽しみです。
今回AKIRANAKA(アキラナカ)がプレフォールコレクションのテーマに選んだのは、五木田智央という、私自身は初めて聞く名の画家でした。彼の作品が放つ「奇妙」「狂気」のイメージを新しいエレガンスとして表現したとのことで、なるほど今回ご覧いただくドレスにも、どこかそんな趣きを感じます。温かみのある素材を使うことで、「黒」が感じさせるモードな強さもやわらいで見える。袖部分のフック使いが腕を華奢にほっそりと見せ、女性らしさを表現。様々な側面を持つAKIRANAKA(アキラナカ)のドレスです。

 

 

 

DRESS/AKIRANAKA(アキラナカ)