Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.03.05

Note For You

ISABEL MARANT (イザベルマラン)

この時期にもっともおすすめしたいアイテム「はおりものの」。今回は届いたばかりのISABEL MARANT (イザベルマラン)のジャケットを中心としたスタイリングをご紹介します。

ミリタリージャケットを代表するM-65がベースになったフィールドタイプのジャケット。ISABEL MARANT (イザベルマラン)らしい、オーバーサイズのバランスが新鮮です。

丸みを帯びたスリーブのデザイン、バックスタイルのヨーク、襟裏が2トーンになっていることで、さりげなくはおっても表情豊かに仕上がるのが魅力です。

メンズライクなデザインのジャケットにはスカートを合わせて、甘辛なバランスでコーディネイトするのがおすすめです。甘すぎたり、ドレッシーになりすぎたり、意外とさじ加減がむずかしい大人のコーディネイトにワークジャケットを合わせることで、大人の女性ならではのこなれたフェミニンなスタイルが叶います。

ジャケットのスポーティさを受け止めてくれるDEMYLEE (デミリー)のリブニット。CHRISTIAN WJINANTS (クリスチャンワンナンツ)のプリントのスカートで、ボヘミアンなムードをプラス。

カジュアルな辛さをきかせたミックスコーディネイト。ISABEL MARANT (イザベルマラン)ならではの計算しつくされたデザイン。進化したフィールドジャケットの魅力をぜひ体感ください。

 

 

OUTER / ISABEL MARANT (イザベルマラン)

KNIT / DEMYLEE (デミリー)

SKIRT / CHRISTIAN WIJNANTS (クリスチャンワイナンツ)