Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.02.25

Note For You

N°21(ヌメロヴェントゥーノ)

目に鮮やかなブルーの今回は、N°21(ヌメロヴェントゥーノ)のひと揃い。気になる着こなしキーワード、“セットアップ”を、自分なりに解釈してみた。新鮮なのは色だけでなく、美しさの表現方法。「編み込む」のとは違い、ニットに「プリント」することで、これまでになかったモダンや軽さが生まれるのがおもしろい。同時に、ニット特有の「なんか、落ち着いた感じ??」が薄らぐのも楽しい。背中にはスポーティーなジッパーがあしらわれていて、見えかたとしてはスウェットとニットのあいだ、と言ったらいいかもしれない。同色のコットンパンツ、Tシャツとスニーカーを合わせてちょっとスラウチー。フェミニン路線のど真ん中を行くN°21(ヌメロヴェントゥーノ)、こんなふうに着るのも痛快だな、とひとり満足していたりする。

 

 

TOP/N°21(ヌメロヴェントゥーノ)

BOTTOM/N°21(ヌメロヴェントゥーノ)

SHOES/HIDNANDER(ヒドゥナンダー)