Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.02.08

Note For You

ISABEL MARANT ETOILE (イザベルマランエトアール)

まだまだ寒さが続いていますが、店頭は日々春気分のラインナップに変わってきていて、軽やかさやフレッシュな気分になれるスタイリングが待ち遠しいこの頃。いま着ているウールのコートやダウンを脱いだらどうやって新しいシーズンを迎えるか、春真っ先に着たいワードローブ計画を立てるのが楽しい時期でもあります。
今回は、アウターとして、ジャケットとして、またシャツとして活躍してくれるおすすめの一着をご紹介いたします。ブランドは、ISABEL MARANT ETOILE (イザベルマランエトアール)。

胸元のフラップ付きのポケットや胸元とバックスタイルの切り替えが、ウエスタンテイストを感じさせるこちら。実際に手に取って羽織ってみると、セルロース素材ならではのなめらかな、落ち間のある質感によって軽やかさやで動きがうまれて、ハードな印象のディテールとのいい意味でのギャップを感じていただけます。たっぷりとしたボデイラインやヒップが隠れる長めのレングスになっているので、シャツ型のフォルムですが、アウターやジャケットとしても活躍してくれます。

今回はベージュのカラーリンングに同じISABEL MARANT ETOILE (イザベルマランエトアール)のリネンのTシャツをインに、RAG&BONE (ラグアンドボーン)のエコレザーのパンツを合わせて、それぞれがもつ質感が引き立つようにスタイリングしています。ベージュを選ぶことでウエスタンテイストも上品に、春らしいイメージに。ヒールのシューズを合わせて、ハンサムなウェアに女性らしさをさりげなく潜ませたらスタイリングは完成。

いまの気分を取り入れた、日常のスタイリングが一瞬で仕上がるISABEL MARAN ETOILE (イザベルマランエトアール)の新作、おすすめです。

 

JACKET / ISABEL MARANT ETOILE (イザベルマランエトアール)

CUT&SEWN / ISABEL MARANT ETOILE (イザベルマランエトアール)

PANTS / RAG&BONE (ラグアンドボーン)