Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.12.28

Note For You

AKIRANAKA (アキラナカ)

今回ご紹介するのも、届いたばかりの新作コレクションとそれをすぐに取り入れて楽しんでいただけるシーズンミックスをテーマにしたスタイリング。先日は、AKIRANAKA(アキラナカ)のクリエーションを代表するテクニックのひとつとしてプリントにフォーカスしたドレスをご紹介しましたが、AKIRANAKA(アキラナカ)の才能を味わえるさらなるひとつに、構築的なディテールの魅力があります。

オートクチュールを学ばれたデザイナーということもあり、身体を入れた途端にうまれる美しいシルエットにはいつも感動させられてしまいます。今回のドレスも立体裁断によって、身体の起伏をきれいにみせてくれることはもちろん、さまざまなパーツでそのテクニックを感じさせてくれます。首元にひねりを加えて、さりげなくのぞく肌をのぞかせるデザイン、ウエストリボンをしっかり結べばドレッシーに、またロング丈ということもあり、緩めてスポーティにと表情豊かなところも魅力です。コットン素材なのでロングシーズン楽しめるところもポイント。

TAGLIATORE(タリアトーレ)のウールのコートもフーディのデザインですが、やわらかな素材とたっぷりとしたディテールなので、襟のようにみせてあげてドレスとのバランスを考えてスタイリングしています。

季節がすすんだ時のスタイリングを考えるのも新作のアイテムの醍醐味。日々新しいコレクションが店頭に届いています。ぜひワードローブ計画を立てにご来店くださいね。