Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.12.11

Note For You

OOFWEAR (ウーフウエア)

素材の進化によって、真冬でも選べる素材の選択肢が大幅に広がった今シーズン。まるでベロアのような光沢感をもったコーデュロイ素材をつかったコレクションが多く見られたシーズンでもあります。

TELA (テラ)のロングトップもそのひとつで、着心地もよく、まるでウールのように暖かいのも魅力。袖や胸元にシャーリングが入っていたり、バックスタイルにリボンもついていて、室内でアウターを脱いだら、これ一枚を主役として着こなせるのが嬉しいアイテムです。合わせるボトムによってドレスよりにも、今回のようにデニムを合わせたカジュアルスタイルを可能にしてくれる表情も楽しい。

ロング丈のインスタイルの時に悩んでしまうのが、アウターの丈。今回はそのロング丈のトップスとフィットしすぎないパンツのシルエットを選んでいるので、バランス良くきまるロング丈のナイロンアウターを選んでいます。先日ショート丈をご紹介したOOFWEAR(ウーフウェア)のロングバージョンで、こちらも高性能なハイテク中綿をつかった進化した素材。大きめのステッチなのにボリュームも出すぎず、なんといってもダウン同様に軽くて暖かい。今までダウンを避けてきた方にもおすすめのアウターです。

技術の進化によって、いままで取り入れたことのなかった素材に色々トライできる今シーズン。その新しさを実際に味わうには手に取って、羽織って体感していただきたいと思っています。