Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.11.30

Note For You

ISABEL MARANT (イザベルマラン)

長く続いてきたステイホームの影響で気がついたらワードローブが実用重視の服ばかりになっていた方も多いと思います。少し落ち着きを取り戻したこの時期になって、集まる機会が出てきたというお話を聞くようになってきました。いざ出かけるとなったら着ていくものがない!と駆け込んでいらっしゃる方も多く、ようやくおしゃれすることのワクワク感を取り戻していただけていることを実感しています。今すぐワードローブに取り入れることができて、着映えて、その後も着こなそうかと楽しく悩めるようなスタイリングを今回はご紹介したいと思います。

主役となるのは、ISABEL MARANT (イザベルマラン)のブラウス。ブラックベースにゴールドのラメが施されているのですが、光沢感がとても上品。ネック周りと袖口のギャザーがアクセントとなっていて、ボリューム感あるスリーブがポイントとなったデザインですが、甘すぎず大人のフェミニンを存分に楽しめるもの。セットアップにできるパンツもあって、よりドレッシーに着こなすこともできるのですが、今回はあえてRAG&BONE (ラグアンドボーン)のデニムと合わせて、肩の力の抜けた華やかさを意識してスタイリングしてみました。デニムで合わせているからこそ、小物も存在感あるものを合わせて。少しずつオケージョンを楽しむためのアイテムなども取り入れて、着こなしの幅を広げていくことを楽しんでいきましょう。