Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.11.20

Note For You

WRINN (リン)

毎シーズン、やっぱりコートを買ってしまうよね。というお言葉を店頭でもよく耳にします。そんな方々は、とても洋服が好きという共通点を持っていらっしゃいますが、質感やシルエットに季節感を最も感じることのできるアイテムだけに、です。「冬の顔」となる主役のアイテムなので、コートを新調することから、ニットやボトム、シューズとスタイルを研ぎ澄ませていくのもおすすめです。

今回ご紹介するのは、この春から展開をスタートしているブランド、WRINN(リン)のコートです。まず目を引くのは、トレンチコートとポンチョの要素をかけ合わせたディテール。それぞれがもつ特徴的なモチーフは残しながら、ドレープ感をたっぷりと入れた揺れ動くシルエットが素敵です。素材感も実際に手に取ると、薄手のウールとなっていて、たっぷりと量感もあるのに落ち感がきれいなのです。ベースにトレンチコートの要素はありながらも、太めの袖やラウンドした裾の旬を感じられるディテールが織り込まれています。

こっくりとしたキャメルカラーのコートをベースにスタイリングしたのは、DEMYLEE (デミリー)のスポーティなリブニットとNEBULONI.E (ネブローニ)のジョッキーブーツ。すべてフロントボタンを留めて、インスタイルをのぞかせるようにスタイリングしたり、潔くボタンをあけて軽く羽織るように着るもいい。

加えていえば、こんなに凝ったディテールなのに、グットプライスなのも嬉しい。コートを先に決めて、ミニマルな冬支度というのも、賢い戦略なのかもしれませんね。