Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.10.23

Note For You

DEMYLEE (デミリー)

ここ数シーズン、クラシック回帰のファッショントレンドが続いてきたこともあって、カラーや素材感、ディテールがさまざまに進化してきています。

今回ご紹介するDEMYLEE (デミリー)のアランニットもそのひとつ。ケーブル編みのディテールは、懐かしくもあり、年齢を重ねても着続けたいと思うアイテムですが、いま大人の女性が着こなすには色々な計算が必要になります。

デザインそのものは、ドロップショルダーにゆるめなシルエットと昔ながらのそれとはひと味違いモダンに進化したもの。この秋冬の気分は、ホワイトやネイビーといったオーセンティックなカラーではなく、カーキを選ぶのがおすすめです。ブリティッシュなアイテムにミリタリーの要素をかけ合わせたカラーリングなので、ボトムはAPUNTB(アプントビー)のライトブラウンのコットンパンツ、足元はスウェードのパンプスと、スタイリング全体をアースカラーでまとめてみました。

ここで大切なのは、野暮ったく見せない心配りです。トラッドがもつ良い意味でのくせは、正統派に着ようとせずに、アクセントとして加えること。そしてマニッシュな要素を引き算すること。今回は足元をパンプスにしてバランスを図っていますが、どこかに女性らしさを加えてメリハリをつけ、クラシックなアイテムをモダンに着こなすのがおすすめです。