Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.10.19

Note For You

ADAWAS (アダワス)

ついこの前までは、「暑い、暑い」と言っていたのに、急な気候の変化で、気持ちもワードローブの準備も出来ていないなくて、一体いま何を着たらいいの?という悩みを持たれている方も多いと思います。

「スウェット」というアイテムが、ファッションアイテムに昇華して、シーズンのスウィッチアイテムとしても手に取る回数が多くなっているという方も多いとは思うのですが、ひんやりとしたこの空気を感じはじめるとやっぱり恋しくなるのは、柔らかいニットの肌触り。

とはいっても、この変化の激しいこの時期に本格的なものはまだ早いような気がする、と感じた時に活躍してくれるのがノースリーブニット。ジレやベストと、解釈次第で如何様にも言えるアイテムですが、なんといっても見た目の季節感やウォーム感は与えてくれるのに、合わせるものによってその日の状況を調整することができるのにもちょうどいい。

ADAWAS(アダワス)のケーブルのノースリーブニットは、ケーブルニットの編み地のかわいさや風合いはもちろんのこと、昨年までとは違って、オーバーサイズのボディラインや長めの着丈が斬新な一着です。インナーに合わせた、BAGUTTA(バグッタ)のコットンウール素材のブラウスの質感が、ニットのボリューム感を受け止めてくれるのにちょうどいい。細すぎず太すぎないシルエットのボトムを合わせることも今シーズンのとても大事なポイント。

読みきれないこの気候の変化を受け入れながらもファッションの醍醐味は忘れずにいて欲しい。そんな思いを込めた今日のスタイリングです。