Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.10.15

Note For You

DRIES VAN NOTEN(ドリスヴァンノッテン)

自分が穿くならパンツはこのドリスみたいに、太ければ太いほうがいい、というのが私のファッションテーマのひとつなんだけど、皆様はそんな“マイ・テーマ”をお持ちだろうか。もしお持ちでないなら、ぜひお考えになってみて欲しい。自分の中にテーマがあると、服選びが俄然ラクになる。迷わなくなる。惑わずに済む。それらを積み重ねることで少しずつ、その人の揺るぎない「スタイル」ができあがっていく。

テーマを決めると、もうひとついいことがある。“マイ・テーマ”をぶち壊すような何かに出会った時の、驚き、感動、興奮、誘惑、を全身で感じるのは本当に快感だ。気分の盛り上がらない暗い世相の昨今でも、そんな楽しさに出会えるのがファッションの素晴らしさであり醍醐味だと思う。

だから「パンツは太ければ太いほうがいい。」んだけど、同時に「めちゃくちゃかっこいいスキニーパンツ、どこかにないかな?」と、いつも追い求めてもいる。なあに、Kさん、それってはちゃめちゃじゃない?という、皆様の声が聞こえてくる。
でも皆様。私の究極のファッションテーマは「型にはまらないこと」なのです。