Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.10.12

Note For You

DRIES VAN NOTEN (ドリスヴァンノッテン)

私たちが長年取り扱っているデニムのラインナップに、新しい切り口のブランド、CHIMALA (チマラ)を迎えてスタートしたこの秋。既存のブランドのストリート感溢れるテイストや、はき心地や美しさを追求したブランドとは全くコンセプトの違うCHIMALA (チマラ)は、セルビッジデニムを時間をかけて加工を施すという、職人の手仕事を感じていただけるハンドメイドのデニム。デニムの原点に立ち返りながらも、今の気分にフィットするブランドとしてお店でも意味ある、特別な存在となっています。

「情熱への呼びかけ」をテーマとした、この秋冬コレクションを象徴するDRIES VAN NOTEN (ドリスヴァンノッテン)のローズモチーフのニット。シンプルなフォルムにのせた立体感ある柄がアーティスティックな一枚です。ファッションの先端をいくDRIES VAN NOTEN (ドリスヴァンノッテン)とハンドクラフト感のあるCHIMALA (チマラ)という、コンセプトの異なるブランド同士の融合に新鮮さを覚えます。クルーネックのニットにはTシャツをレイヤードして、シンプルなフォルムのウェアにアクセントを加えるために、こちらもこの秋デザイナーが多用しているDRIES VAN NOTEN (ドリスヴァンノッテン)のリングモチーフのバッグを合わせて。

私自身も大袈裟ではなく一生かけても追求し続けていきたいと思えるアイテムだし、年齢を重ねてもデニムが似合う自分でありたいと。その時々の気分を大切にスタイリングしていきますが、今ならお互いの存在感を引き立て合うものが一番のプライオリティかな、と思っています。