Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.07.31

Note For You

CASSY (キャシー)

私にとって、この季節に選びたくなるアイテムの中のひとつとなっているブラックドレス。そのなかでもそれを選ぶプライオリティの上位がノースリーブであること。肌の抜け感があることで清涼感もあるし、小物やその日の気分やオケージョンに合わせていくらでもアレンジすることができる。きちんと感もあれば、パンツやスニーカーを合わせることでカジュアルなスタイリングにも振ることができるから。その懐の深さを持ち合わせているところを頼りについブラックドレスに手をのばしたくなってしまうのです。

今日選んだのは、CASSY (キャシー)のドレス。スウェードタッチのエコレザーをつかった素材感の華やかな一枚。ウエストのベルトのしぼり方ひとつで、リラックス感やドレス感の振り幅を持たせられる、フレキシブルなキャパシティも素晴らしい。ベルトの調整次第で、フロントのギャザー感やバックスタイルのドレープの表情を楽しめるのも魅力のひとつです。

今回はカジュアルダウンしたスタイリングにしたかったので、RAG&BONE(ラグアンドボーン)のデニムを合わせて。裾のカットオフにオリジナリティのある遊びのあるディテールが、ブラックドレスのきれいな表情にエッジさを加えてくれて、お互いのムードを引き立て合うスタイリングに。

実用性だけでなく、私たち日本人が本来もつ、濃い髪や瞳の色にも抜群に映えるブラックドレス。このシーズンならではの最強アイテムを中心に、街やスケジュールに合うスタイリングを考えて、猛暑の続く毎日を心地よく過ごしていきまししょう。