Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.07.05

Note For You

AERON(エアロン)

いま、改めて「カッコいい女」について考えてみたい気分。”大人可愛い”というボキャブラリーが横行している昨今、改めてそういう気分になるのかもしれない。そもそもカッコいい女ってどんなひとのことだろう。
自分があって媚びてない。スタイルがある。おもしろくて、クールな思いやりとやさしさがあり、ときにタイムリーな知恵を授けてくれる。子供たちは一瞬で彼女の手下になってしまう___誰もが手に入れたい「魅力」の要素を、生まれながらにいくつも持ちあわせている、そんな自慢の女ともだちは、本当に「カッコいい」ひとだ。周囲でもひときわ目立つ存在の彼女が着ているのは、いつもごくシンプルでベーシックな、どちらかといえばマスキュリン、といえるスタイル。そしてそんな「マスキュリン」をまといながらも、どこかセクシーな、おんならしいオーラを放つことができるのは、彼女の経験とこころの余裕がなせる技なのかもしれないな、と分析している。遊びやあしらいのある服にも、「おもしろいね!」とチャレンジ、デニムを合わせて自分らしく着こなしてしまうのも「カッコいい」。その時の気分や時代に合わせてアップデートされたデニムを選んでいるのも、かのじょが古くならない、カッコいいいおんなであることの理由なのかな?、そんなふうに思っている。