Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.06.26

Note For You

CP SHADE (シーピーシェイド)

私たちにとって永遠のベーシックアイテムと言っても過言ではない、デニムとシャツ。それだけに、心地よくて、自分らしくて、気分も上がるものを常に求めたくなる。進化を求めつつも、着ると落ち着くとか、今の気分にフィットした新しいバランスは?などを常に求めてします。

そんなアイテムに浮上したシャツは、CP SHADE(シーピーシェイド)のイエローのリネンシャツ。リネンがもつナチュラルな素材だからこそ、チャレンジできる色。着るだけで、今日は休日!と気分をスィッチできるような鮮やかな色味がとても心地いい。シルエットは、ブランドのエッセンシャルモデルだけあって、羽織っても一枚で着てもさまになるバランス。

この素材感やムードに合わせる、最も気分なボトムは…?と色々考えたのですが、ベストバランスなのは、やっぱりデニムかなと。数あるラインナップのなかでも、RAG&BONE (ラグアンドボーン)の細すぎず、太すぎないストレートシルエット。適度にハードな素材感でハイライズ、裾のフロントだけのカットオフが特徴のこちらが、シャツとのバランスを考えるといまの気分に一番しっくりくるアイテムに。

オーダーをした時から、CP SHADE(シーピーシェイド)のシャツを無造作に、胸元にリラックス感を見せながら、繊細なゴールドの質感とレジンのカラーがもつ、デザインと質感によって、大人の女性の真夏の着こなしを盛り上げてくれると確信したGIGI CLOUZEAU (ジジクローゾー)のネックレスを添えて。

日差しにこたえる、混じり気のないストレートな色。旬なボトム。それを引き立てるジュエリー。ベーシックなアイテムを、2021夏らしく取り入れるスタイリング。今の気分を大切に着こなす、永遠だけど進化した着こなしへの追求はこれからも先、終わることがないのかも。