Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.11.18

Note For You

N_8(エンネオット)/ セレクトショップ RIVERUS リヴァース 新潟

今回着たのは「素材を楽しむ」組み合わせ。アウターはN_8(エンネオット)、インに着たドレスはAPUNTOB(アプントビー)、デニムはCHIMALA(チマラ)、バッグはLUISA CEVESE(ルイザチェベーゼ)。どれもフォルムはごくシンプルなものです。けれどどれもが「豪華」とはまたちがう、「個性的な」素材を使ったものばかり。

素材の個性を楽しみ、味わうことが好きです。経年変化を楽しむ…などと言いますが、そういうむずかしいことじゃなく、「永く愛用しているものがある」って、単純にカッコよくないですか?
たとえば。味わいがにじみ出ている製品をかっこよく着ている人を街で見ると、なんて素敵なんだとほれぼれしてしまう。製品が板についている…ということなんですね。着る人の顔やプロポーションは全然覚えていなくても、その時の風景や空気感は、いつまでも忘れることはありません。

愛着を持つことができるものの条件は「きちんと造られたもの。」だと思っています。そしてさらに大切なのが。それらを「いま」の空気感で、「いま」のバランスで、「いま」の気分で着ることだと、思っているのです。

 

 

COAT/N_8(エンネオット)