Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.11.07

Note For You

LUISA CEVESE (ルイザチェベーゼ) / セレクトショップ RIVERUS リヴァース 新潟

LUISA CEVESE (ルイザチェベーゼ)

服や靴、バッグ。皆さまがなにかを買うときの「きっかけ」「理由」はどんなものですか?わたしの場合、ときめくなにかに出会ったとき、「ああ、なんて素敵なの!こんなの着てみたいな。」というのがほぼすべて。これ使えるかなとか、気回せるかな、とかは先に立ってこない。あたらしいものとの出会いにときめいて、惚れてしまう。それらを実際手に入れて日常に使ううち、滲みだすクリエーションや文化に気付き、感じるたびに、ますます愛着が湧いてくる。

使える使えない。似合う似合わない。それだけが服じゃない、そんなふうに私は思っています。強いて言うなら、たとえ気回せなかったとしても、こころがすごく満たされたから、そういった点では「使えた」ことになるのかもしれません。もちろんこれは、わたしの個人的な視点なので、どなたにも当てはまることではありません。製品にはどんなものにも作り手があり、背景があります。それらをリスペクトしましょう!!とかじゃなく、「そういう視点」でものを見るのもおもしろいですよ、ということです。届いたばかり、LUISA CEVESE ルイザチェベーゼがそう思わせてくれました。

 

BAG/LUISA CEVESE ルイザチェベーゼ