Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.10.20

In The Baggage

好評開催中、HAT MAKER KIJIMA TAKAYUKIフェア

先週金曜日にスタートを切ったHAT MAKER KIJIMA TAKAYUKI (ハットメーカーキジマタカユキ)フェア。好評開催中です。帽子がお好きな方にも、帽子をあまり被り慣れていない方にも、バリエーション豊富な中から帽子を選ぶ大変希少な機会なのでぜひ皆さまに足をお運びいただきたいと思います。

この季節のHAT MAKER KIJIMA TAKAYUKI (ハットメーカーキジマタカユキ)のコレクションの定番となりつつある、エコファー。クオリティの進化によってあらゆるデザイナーのお気に入りのファブリックとなったエコファーは秋冬を代表する素材の一つ。HAT MAKER KIJIMA TAKAYUKI (ハットメーカーキジマタカユキ)でもハットはもちろんネックウォーマーなどでも登場してきました。今年はバケットハットでラインナップ。バランスの新しさとオフホワイトのカラーが可愛いハットです。

ニットキャップのバリエーションが今回豊富。カシミアやアルパカの天然素材を使用したニットキャップを中心にハイクオリティなニットキャップが揃っています。こちらはリバーシブルのアルパカニットキャップ。リブとケーブル柄の両方を楽しめる欲張りなデザイン。世の中にはニットキャップでも良いカタチとそうでないものがある中で、バランス取れたキレイなシルエットを楽しめるニットキャップです。

流行っていてもいなくても私はベレー帽が好きです。なのでベレー帽のカタチにはうるさい。こちらはボリューム感やバランスの均整の取れた美しいベレー帽です。お顔がキレイに見えてこそ帽子を被った意味が出てきます。こちらはお洒落と美人の称号が手に入る帽子。バランスも抜群に良いのですが、高級感のあるフェルトを使用していることが素敵に見せている所以。柔らかくてとても被りやすい。上質で柔らかなフェルトを使用することで、フロントを斜めにしたりとお顔と帽子のバランスを取ると同時にニュアンスを出すことができるのです。

これらはほんの一部のご紹介。素敵なお気に入りの帽子をぜひこの機会に手に入れて下さいね。