Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.07.28

In The Baggage

卒業。再び入学。

RIVERUSでは、フランスの老舗ブランドARMOR-LUX(アルモリュクス)の日本限定コレクションの発売にあたり、本格的な卸スタートの前に展開を開始。ブランドからのお声がけにより、一早い展開店舗の一つとしてどこよりも早く皆さまにご紹介をスタートいたします。

ARMOR-LUX(アルモリュクス)と聞いて、「おー久しぶり」と思われる方も多いと思います。私も「久しく聞いていなかったな」と思った一人。昔ほど大きく展開はしていなかったものの細く日本で展開は続いていたようです。この度、ALMOR-LUX(アルモリュクス)は日本正規代理店が変わりリブランディングされ新しい展開をスタートさせました。来年の春から本格的に全国のセレクトショップや専門店にラインナップされるのですが、RIVERUSはこの7月から展開をスタート。先駆けて皆さまにご紹介をいたします。

ARMOR-LUX(アルモリュクス)は1938年創業。肌着の生産からスタートし、その後ブルターニュ地方の漁師やフランス海軍が使用していたブルトンシャツ(ボートネックボーダーシャツ)を生産。国営企業の制服にも採用されフランスのみならず世界的に愛用されている老舗ブランドです。肌着からスタートしているだけにその着心地は抜群。今回日本限定コレクションではそのアイデンティティを活かすべく、全てのアイテムをオーガニックコットン100%でラインナップ。肌触りの良さに加えて、柔らかな落ち感が着ると現れ、大人な表情のボーダーを楽しむことができます。

ボーダーしばらく着ていません、私。若い頃に散々着てきたせいもあるし、この年になってちょうど良く着られるものがなかったから。あと青春っぽすぎて、その青さ(若々しさ)が難しいと思っていました。ARMOR-LUX(アルモリュクス)のボーダーシャツを展開スタートする前にテストで着た時、思っていた固定概念はすぐに消えました。オーガニックコットン100%の柔らかさやドレープ感がニュアンスをつくってくれるし、ジャケットのインナーでも快適に着られる厚さと柔らかさ。ヴィンテージのボーダーシャツのような、肌に馴染んだ感じの雰囲気をすぐに楽しめる。こなれ感のあるボーダーシャツです。これなら昔から止まっている人にもならず、ナチュラルテイスト好きなおばさんにもならず、王道スタンダードにもモードな雰囲気でも着られ、私でも着られると感じたボーダーシャツです。私のようにマインドとしては着たいが着られるボーダーがなかったという方には本当におすすめ。離れていた方ほど着ていただきたいボーダーシャツです。ワンピースやジャケットなどコーディネイトを楽しめるアイテムも要注目。これからどのようなアイテムが増えていくのか楽しみなブランドです。