Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.05.10

Note For You

SAYAKADAVIS (サヤカデイヴィス)

今回はSAYAKADAVIS (サヤカデイヴィス)のドレスをご紹介します。

数年前、ニットのコレクションから展開をスタートしたブランドで、私たちがはじめた当時はニット中心のラインナップでしたが、今ではトータルコレクションを展開するブランドに。特に春夏シーズンに発表されるドレスは注目のアイテムとなっています。

今シーズン私たちがおすすめしたいのは、オーガニックコットン100%のショートスリーブドレス。オーガニックコットンならではの柔らかな素材感で、たっぷりと布を使っているのにとても軽いというのが第一印象。

袖や左右差をもたせた裾に施されている、動きが加わることで揺れ動くタックの仕様がとても美しいデザイン。肩まわりのバスケット編みのディテールが、ドレス全体の立体的なアクセントとなっているので、シンプルに着こなしても存在感がうまれます。

SAYAKADAVIS (サヤカデイヴィス)にいつも思うのが、ニュアンスカラーの素敵さ。欧米人の白い肌だったら似合うけど…というペールトーンのカラーがインポートのお洋服には多いのですが、日本人デザイナーならではの、私たちの肌色にあう絶妙なトーンがSAYAKADAVIS (サヤカデイヴィス)の魅力です。

身の回りのものが全て入る、ANYA HINDMARCH(アニヤハインドマーチ)のポーチを持って、両手をあけて軽快に出かけたい、そんなこれからの季節におすすめの一着です。

 

DRESS / SAYAKADAVIS (サヤカデイヴィス)