Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.04.28

In The Baggage

BLAN.. EYEWEAR FAIR、好評開催中

BLAN.. EYEWEAR FAIRただ今好評開催中です。

ファッショナブルなデザインを楽しめ、国内の高い技術者の手によってつくられているBLANC..(ブラン)のアイウェア。デザイナーはバイヤーなど長いファッション界でのキャリアを持ち、自身の出身地が眼鏡産業の著名な地であったことから、アイウェアデザイナーに転身。センスが良いだけでなく製品的なクオリティの良さもあり、人気のアイウェアブランドとして常にラインナップされるブランドとなっています。

BLANC..(ブラン)のアイウェアはなんと言ってもかけやすいところがおすすめのポイント。インポートのアイウェアのような素敵なデザインで、日本人の顔型や鼻の形にフィット。大抵の方がお直し(鼻の部分の調整)をせずにすぐに楽しまれています。軽くてストレスが生じにくく、まつ毛がレンズに当たりにくい(個人差はあります)のもデザイナーが意識して設計をしているポイントです。野暮な金具は使用したくないというデザイナーのこだわりから金具まで開発し、ミニマルで美しいデザインをうみだしています。

この数年はマスクが必須。BLANC..(ブラン)もそれを意識したデザインを発表。特にレンズのカラーはライトな色で表情を隠さないようなカラーを採用し、マスクとの共存を考えてデザインをしています。テンプルがセルとチタンのコンビネーションのものは、マスクのゴムとテンプルが2重になって耳が痛くなるのを防ぐデザインとなっていて、端々にデザイナーの配慮が伺えます。

アイウェアを中心とするコーディネイトではなく、スタイリングと調和するデザインを意識しているBLANC..(ブラン)。さりげないセンスが光るアイウェアです。ぜひ店頭でご覧ください。