Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.04.23

Note For You

JOHN SMEDLEY (ジョンスメドレー)

今回も続いてご覧いただくのは、JOHN SMEDLEY (ジョンスメドレー)のニットウェア。なかでもこれからの季節に必ず一枚持っておきたいカーディガンをご紹介します。

春夏のシーズンはシーアイランドコットンを中心に展開をしています。メリノウールのしか持っていない、というお声も多く聞くのですが、実はこのコットン素材がブランドの起源となっています。

カリブ海、西インド諸島の限られた島からしか産出されない貴重なシーアイランドコットンは、シルクのような光沢とカシミヤのような肌触りを持つ最高級の素材。30ゲージの軽量で網み目の細かいニットが中心となっていますが、ここ数年私たちが注目しているのは、ゆったりめにつくられたコモンフィットシリーズやこちらのリブ編みのシリーズなど、ベーシックモデルをベースにして時代に合ったシルエットにアップデートしたモデル。幅の広いリブになっていることで心地よいフィット感となっていて、リブに苦手意識をもっている方にもおすすめのモデルです。ネックラインの開きやバンドの幅、ボタンのサイズ、シンプルですが新しい表情を感じていただけます。

今回は羽織るものに困るこれからの季節に合わせてTシャツをインにスタイリングしていますが、絶妙な深さのVネックの開きになっているので、一枚でもきれいに着ていただけます。定番色以外は毎シーズンがらりと変わるカラーリングにも注目です。今回のように鮮やかなカラーのカーディガンをアクセントにしたスタイリングで実と華、両方を持ち合わせたコーディネイトをぜひ楽しんでみてください。

 

KNIT / JOHN SMEDLEY (ジョンスメドレー)