Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.04.08

Note For You

DRIES VAN NOTEN(ドリスヴァンノッテン)

様々なアイテムやスタイリング、様式が出そろった昨今。何が正しく、何が正しくないかなんて、気にしなくても良い時代になった。じぶんが好きで、じぶんに似合うと思ったら着てしまえばいいと思う。だってファッションは楽しむためにあるものだから。クリエイターの創り出すアイテムにには、なるほどパワーが潜んでいて、身に着けるのはひじょうにエキサイティング。堅苦しいことは抜きにして、時代を感じ、女性であることを謳歌する__これってけっこう大切だな、と密かに、そして強く信じている。

スタイリングには、自分らしいイニシャルを刻むことも大切だと思っている。いつもどんなときも、身につけるだけで心豊かになれるもの。安心できるもの。大切にしたい、と思うもの。それらが多ければ多いほど、それを着る人の内面は、きっと豊かにちがいない、そう思っている。

今世紀きってのクリエイター、DRIES VAN NOTEN(ドリスヴァンノッテン)の個性的なプリントに、味わい深いライダースを合わせて。