Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.04.05

Note For You

ISABEL MARANT ETOILE(イザベルマランエトアール)

鮮やかなカラーと気分も華やぐフラワープリントが印象的なISABEL MARANT ETOILE (イザベルマランエトアール)のドレス。私自身も購入して、実際に着ているので体感したリアルな感想をご紹介しますね。

上質なコットン素材なので肌触りも心地よく、たっぷりとした量感もあるのにとても軽いのが最初の印象。ラップ仕様のデザインで、合わせの強弱によってきちんとにもリラックスしたムードにも調整ができるフレキシブルなデザインです。

Vネックできまる襟元にはフリルが施されているので、顔まわりが華やかに映ってくれて、少し見える肌もさみしく見えないのも嬉しいポイント。

ドレスのいいところは、一枚で着ても素敵なのですが、レイヤードの仕方がたくさんあるところ。特に今は重ね着気分なので、今回はRAG&BONE (ラグアンドボーン)のエコレザーのレギングを合わせてスタイリングしてみました。ボトムを合わせると、ドレスをロングトップとして解釈できるので、ドレス一枚だけだと感じる特別感も日常着に変わってくれるところがポイントです。

今回はボトムを重ねていますが、季節によってはインにニットを重ねたりジャケットをはおったり、一枚で、レイヤードして、季節をまたいで楽しめるところもドレスの魅力です。視点を色々と変えてドレスの新しい楽しみ方をお伝えできればと思っています。

 

 

DRESS / ISABEL MARANT ETOILE (イザベルマランエトアール)