Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.04.01

Note For You

RAG&BONE(ラグアンドボーン)

 

RAG&BONE(ラグアンドボーン)が素敵なのはシンプルなところ。それもただのシンプルじゃなく、スタイルのなかにちゃんと存在感を放つところ。たまにある、「シンプル」を目指しているのに「地味」に落ち着いてしまっているということが。

シンプルだからほかのアイテムと相性がいい、つまり合わせて着やすい。でも単なる便利服じゃなく、アイテムそれぞれによって、かわいいシンプル、おもしろいシンプル、華やかなシンプル、エッジなシンプル___さまざまな「シンプル」があつまって表現されるRAG&BONE(ラグアンドボーン)の世界。その奥深い味わいは私たちの毎日に理想的なものとして、もうずっと長いことご紹介を続けている。「シンプル」を支えている事柄のひとつが造りの良さ。デザイナーと生産者が製品ひとつひとつに込める思いは、着れば着るほど伝わってくる。写真の生成色は、シャツともジャケットとも言いがたい絶妙なアイテム。これの場合、ぱつんと切られたクロップ丈が、新鮮だし軽快だし、ボリュームボトムに「合わせやすい」。よく見るとほつれた裾や、アレンジしやすい襟の大きさとかたち、バックスタイルの切り替えアレンジが「シンプル」に花を添えていて。APUNTOB(アプントビー)のパンツと合わせてみたら、なんとも好きな、楽しいバランスになった。