Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.02.04

Note For You

DENIS COLOMB(デニスコロン)

これまでに顔を合わせたクリエイターのなかでも、
Denis Colomb氏は特別なカリスマを感じさせる一人だと思っている。
とても背が高くひょろりとした体躯に、
もちろん自身の作品であろうフォルムのない服をいつも「纏っている」。
着る、というより纏う、という表現がふさわしいそれらを身につけたかれは、
ミステリアスなオーラバシバシ、カリスマの名に相応しいほれぼれするような存在感。

かれのコレクションのなかでもRIVERUSではストールを中心にお届けしている。
「ストール」という型の決まった、デザインに手を加えようもないアイテム…
ぶっちゃけ、マンネリ化必至アイテムなのに、
毎シーズン感動的な新作を見せてくれるのがこのクリエイターのすごいところ。
写真は100%カシミヤの豪華版でありながら、
あえて粗く織られた意匠が生産国のネパールを思わせ、旅心を掻き立てられる。
世界を旅して廻るというDenis氏だから、
日常が旅のかれにふさわしいものをかたちにしたのがストールなのだろう。

自身でいえば、もう2年も旅していない。皆様もそうだと思う。
この季節の気温対策にマストなDENIS COLOMBのストール。
ユースフルなのはもちろん、「旅ごころ」というセンチメンタルも、
ほんの少し、満たしてくれる気がする。

 

STOLE/ DENIS COLOMB(デニスコロン)

TOP/ GALLEGO DESPORTES(ギャレゴデスポルト)

PANTS/ RAG&BONE(ラグアンドボーン)