Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.01.18

Note For You

N°21 (ヌメロヴェントゥーノ)

しばらく続いてきたボリュームボトム、ワイドシルエットのパンツや長めのスカートのファッションバランスが少しずつ変化をみせてきています。2021秋冬から、私たちもロングブーツをいくつかご紹介してきましたが、ボトムのバランスの変化に合わせてシューズのシルエットもおのずと変わってきます。ロングブーツということは、ショート丈のボトムだったり、ブーツインできるシルエットのパンツがしっくりとくる。

N°21(ヌメロヴェントゥーノ)の2022春夏コレクションでも明らかに変化を感じられるアイテムが登場しています。今回ご紹介するドレスもそのひとつ。

トップの部分はエコレザーでできた、スウェットのディテールが軸となっているデザイン。繊細な素材にレースをほどこしたボトム部分のデザイン。マスキュリンなムードとフェミニンな要素をかけ合わせるのは、N°21(ヌメロヴェントゥーノ)が得意とするバランス。エコレザーの張りのある素材感と、柔らかなスカート部分の質感がお互いを引き立て合っています。

今回は、RAG&BONE (ラグアンドボーン)の、ジョッキースタイルのスキニーボトムを合わせて、ロングトップとしてスタイリングしています。足元はブーツインで。フェミニンな要素をもつドレスなので、あえてキャップでテイストのコントラストを加えています。

今季のN°21(ヌメロヴェントゥーノ)はミニ丈のスカートも登場しています。新しいスタイリングバランスで、これから始まるシーズンを楽しんでいきましょう。

 

DRESS / N°21(ヌメロヴェントゥーノ)

PANTS / RAG&BONE (ラグアンドボーン)

CAP / N°21(ヌメロヴェントゥーノ)