Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.01.04

Note For You

ISABEL MARANT (イザベルマラン)

まだまだ寒い日は続きますが、いち早く春の気分を取り入れるなら、コートの下に着るインスタイルの更新がおすすめです。暖かいアウターがあることで、次シーズンに、自然にフェインインすることが可能になります。

ISABEL MARAN ETOILE(イザベルマランエトアール)から届いた新作のブラウス。シャイニーな質感のストライプ生地と長めのレングスで、ストライプがもつクラシックな印象をモダンにみせてくれているのですが、それだけではなくポイントとなるのは、前後に施されたボタンのモチーフ。

フロントだけ、バックスタイルだけ、前後共に、とボタンのかけ方次第でムードや立体感のでるフォルムを楽しめるというフレキシブルなデザイン。今回はCHRISTIAN WIJINANTS(クリスチャンワイナンツ)の、ワイドめなシルエットのデニムをボトムに選んだので、そのボトムの分量感を生かすために前後共にボタンをかけて、バランスを重視してスタイングしてみました。

スキニーなボトムに合わせてスポーティに、ロングシルエットのスカートを合わせてフェミニンな印象にと、さまざまなシーンをこれ一枚で可能にすることができるところも魅力です。KARL DONOGHUE (カールドノヒュー)のムートンがもつ質感と、ヴィンテージ感を思わせるストライプのカラーリングでボヘミアンなムードでまとめた、いまの気分のコーディネイト。このシャツは色違いでネイビーベースも入荷しています。インスタイルから始まる春で新しい季節のスタイリングは始まります。