Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2022.01.01

Note For You

AKIRANAKA (アキラナカ)

新年明けましておめでとうございます。今年もRIVERUSならではのセレクトとスタイリングを通して皆さまにさまざまなアイディアや価値観をお伝えしていきたいと思っています。今年も一年どうぞよろしくお願いいたします。

届いたばかりの新作と、早る気持ちをすぐに取り入れることのできるシーズンミックスのスタイリングでお届けしているいま。今回は、それぞれのデザイナーがもつ、もっとも特化したテクニックをミックスしたスタイリングのご紹介です。

AKIRANAKA (アキラナカ)といえば、ニットデザイナーに師事した経験を生かした高度な技術のクチュールライクなニットが魅力のひとつ。そのテクニックの素晴らしさやアイディアは、毎シーズン感動させられるばかりです。ハンドニットのような暖かみのある編み地のホワイトカラーのフロント。畦編みにシルバーの箔をかけたような斬新なバックスタイル。オーセンティックなハンド感あるニットも、エッジの効いたバックスタイルでモダンな印象を与えてくれます。

CHRISTIAN WIJNANTS (クリスチャンワイナンツ)のボトムを合わせて、春を意識した軽やかなスタイリングにしていますが、ブランドが得意とするプリントのテキスタイルを選んでいます。気持ちも高まるようなヴィヴィットなカラーリングが今シーズンのおすすめです。

スタイリングをしめてくれるのは、イタリアならではの職人技の仕立てとこだわりの素材が凝縮されたTAGLIATORE (タリアトーレ)のコート。シャギーな質感と明るめのブラウンカラーがクラシックにとどまらずに、モード感あるインスタイルにもしっくりとフィットしてくれます。

毎日のようにお店に届く新作を折り混ぜながら私たち独自の視点で、切り口で、さまざまなスタイリングをご紹介していきます。皆さまどうぞご期待くださいね。