Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.12.18

Note For You

RAG&BONE (ラグアンドボーン)

新しいブランドや素材の登場でアウターのバリエーションを幅広く展開している今シーズン。最近のブログでも数々ご紹介してきましたが、今回は長年展開してきているRAG&BONE(ラグアンドボーン)からの新しい切り口のアウターのご紹介です。

レザーやミリタリージャケットといったブランドのシグネチャーアイテムの羽織りに加えて、今シーズンはダウンウェアが登場。ダウンメーカーとは違うトータルブランドならではの、そしてRAG&BONE(ラグアンドボーン)らしいディテールがとても感じられる一着となっています。

細やかなダイヤ柄のステッチワークでボリュームを抑えてあって、ウエストのコードを絞ればタイトなシルエットにも変化。一枚でもまたライナーとしても着こなせるのが嬉しい。フードにはジップが使われていて、フードにも襟にもなるからその日の気分でスポーティなムードを加減させてスタイリングの幅を広げることも可能です。

今回はダークになりがちな冬のコーディネイトを淡いカラーでまとめてスタイリング。そしてスポーティーな気分を存分に楽しみたい日、キーになってくるのは小物づかい。KARL DONOGHUE(カールドノヒュー)のリアルムートンのキャップやMARIHA(マリハ)から届いた新作のネックレスをゴールドとシルバーで重ねて、大人の女性らしさの要素を忘れないことがポイントです。冬の寒空を感じさせないような軽いカラーと素材感で、無造作にさっそうと着こなしたい、そんな気分でつくったスタイリングのご紹介です。