Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.12.09

In The Baggage

おすすめ、オリーブオイル

「ボディケアのオイル」と「食べるオイル」の2種類のオイルを展開しているRIVERUS。一つは頭の先からつま先まで使えるエッセンシャルオイル。もう一つが今日ご紹介するオリーブオイル。RIVERUSのカウンターで見かけ気になっていた方も多いと思います。今日ご紹介するのは、食べるオイルのほう。オリーブの実そのもののフレッシュな味は、今まで食べていたオリーブオイルの印象をがらりと変えるものになるはず。リピーターも続出するオイルなので、まだお試しになっていない方はぜひ一度お試しいただきたいと思います。

この食べるオイルとの出会いは、あるブランドの展示会の時。素敵なウールのコートを探して辿り着いた新規のショールームで、コートの商談をしたその後に紹介をいただいたのが面白いことに食品。面白い会社だなと思い、その背景のお話をさせてもらうとこのオイルはなんと自社で生産しているもの。日本で何十年もファッションの仕事をしているその会社のオーナーのイタリア人の方がイタリアの畑を手に入れることからスタート。自身がイタリア人ということで何か日本に紹介できないかと考えオリーブオイルの製造を始めました。その畑だけで採取した摘みたてのオリーブをすぐにコールドプレスしてボトリングしたオリーブオイルは驚くほどフレッシュで豊かな香りと味。オリーブの実を食べているかのような味なのでまるでオリーブのジュースのよう。大量に作られている一般的なオリーブオイルは、様々な畑で摘まれたものをブローカーが集め時間が経ってから絞ってつくられるので、その一般的なものとは作られている工程が全く違っているオリーブオイルなのです。

出来上がりに違いがあるものはそのプロセスが全く違っているというのは洋服と一緒だなと思います。そのイタリア人のオーナーは「日本はポピュラーイズナンバーワン」といい、そこに対してファッションのあり方や価値を伝えることを信条に日本でビジネスをされています。日本に本当の世界の文化を知って欲しいという考えからこのオリーブオイルが生まれています。

ベースの素材を生かす使い方がおすすめなので、パンやサラダやお魚やお肉に仕上げにかけていただくのがおすすめです。夏はそうめんにかけるのが私のおすすめ。手頃で箱入りなのでこの季節の気軽なギフトにもおすすめです。