Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.10.26

Note For You

TICCA (ティッカ)

今シーズン、コーディネイトしていてよく思うのが、レイヤードすることではじめて製品の魅力が引き出されることが多いなということ。1点の洋服そのものがもつパワーに頼るのではなく、重ねることで生まれる表情にいま、新鮮味を感じています。

以前のBLOGでも、ニットのインにあえてTシャツやブラウスを重ねて、上下一枚ずつ身につける、いわゆるワンツーコーディネイトに終わらせない、奥行きをプラスするスタイリングをご紹介してきました。季節が進むごとに素材感や足元も自然と変化してきて、合わせたいアイテムも変わりつつあるこれからのシーズンおすすめしたいのが、シャツドレスを軸にしたスタイリング。

特にインにはタートルニットを重ねて、襟元や袖口にきかせてあげるのがポイントです。TICCA (ティッカ)のシャツドレスはウール素材。秋冬の素材だから、それだけでタイツやブーツを合わせても素敵なのですが、JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のクラシックなタートルを重ねて、襟や袖口に黒のアクセントを加える。ボタンを潔く開けてネックラインをすっきりさせて、長さの異なるネックレスをレイヤードしたら、足元にはラバーソールのサイドゴアブーツで、適度なボリュームをもたせる。ポイントは小物やシューズで、いまの気分をしっかり盛り込んであげることです。着るだけで決まりやすいシャツドレスですが、プラスひと手間をかけて、そのものがもつ魅力を存分に堪能しましょう。